• yoshichika takagi + associates
    11-5-9 shinkotoni9jo kita-ku
    sapporo hokkaido 001-0909 japan
    t:+81(0)117699071 f:+81(0)117699072
    mail: takagi@yoshichikatakagi.com
  • 髙木貴間建築設計事務所
    北海道札幌市北区新琴似911丁目5-9
    tel:011 769 9071 fax:011 769 9072
  • お問い合わせ

faq

Q 01. 相談をしたいのですが、どうすればいいのでしょうか?
A 01. お気軽にメールまたは電話にてご連絡下さい。
私たちの取り組みや設計から完成の流れなど、お気兼ねなくご質問下さい。
ご希望であればお会いしてお話を伺う事もできます。
この段階での相談は無料です。
Q 02. 相談の次のステップを教えて下さい。
A 02. プレゼンテーションコースに進みます。私たちの取り組みに興味を持って頂けたら、まずはできる限りお話を聞かせて下さい。 考え方やどのようなものをご希望しているかを教えてください。
対話を経て、それを基にしてプレゼンテーションを行います。プレゼンテーションには図面、模型、パース、コンセプトシート等が含まれます。このご提案までは4~6週間程度頂きます。
少しお時間を頂くこととなりますが、誤解のない説明ができるように模型やパースを作成する為に要する時間ですのでご了承下さい。もしも、プレゼンテーションの内容が気に入らない場合は、気に入るまで何度でも修正します。一緒に一番良いカタチを考えましょう。

※ プレゼンテーションコースの為には、仮契約を結んで頂き、仮契約費用5万円を頂きます。その後本契約に至った場合は仮契約費用の5万円は本契約費用と相殺します。本契約に至らない場合は仮契約費用はお返しできませんので、ご了承下さい。

Q 03. 本契約の時期はどの段階でしょうか?
A 03. プレゼンテーションの打ち合わせを繰り返す中で、私たちのご提案に可能性を感じて頂いた段階で、任意でお願いしています。
Q 04. 設計料はどのくらいですか?
A 04. 設計・監理料は規模や用途によって異なりますが、住宅だと工事費の10~12%程度です。
これには下記の項目が含まれます。
支払いのタイミングや家を建てる過程で発生する諸経費等などは flow & fee をご参照下さい。
  • 発注者との打ち合わせ
  • 役所との打ち合わせ
  • 敷地インフラ調査
  • 基本・実施設計
  • 相見積による工事金額の比較検討
  • 工事監理(※Q14参照
  • キッチン
  • 造作家具デザイン
  • 確認申請、完了検査の書類作成と手続き代行
  • 住宅エコポイント、長期優良住宅等の 書類作成と手続き代行
  • 構造設計(※Q7参照
Q 05. 最低坪単価はどのくらいですか?
A 05. 予算や 坪単価に関わらずご相談下さい。
私たちは住宅の断熱性能や構造的安全性を担保してデザインします。それでも、ハウスメーカーや工務店の坪単価と変わらない場合も少なくありません。時にはハウスメーカーや工務店に断られたと相談を受け、その後設計をしたケースさえあります。
建築家と建てる家は坪単価が高いイメージがありますが、ご要望に合わせて予算配分を考えながらご提案をさせて頂きます。見積もりはどんぶり勘定ではなく、内容を細かく精査して適正な価格となるよう調整致します。
なお、ローコストの場合は安価な材料を工夫して安っぽくならない方法を考えたり、見積金額の調整等に時間と手間がかかりますので、工期は長くなる傾向があります。
Q 06. 遠方でも依頼は可能ですか?
A 06. 建築場所は問わず、お受けします。遠方の場合、別途交通費を頂きます。
(交通費を抑える為、出来る限りスカイプ等での打合せをするようにしています)
Q 07. 地震への対応はどのようになっていますか?
A 07. 皆様に安心して住んで頂ける様に、構造設計が義務づけられていない用途・規模の建築でも構造家による構造設計を推奨しています。
(構造設計の外注費用はQ4の項にある設計料に含まれ、規模や用途によって異なりますが設計料のうち20%程度が構造費用となっております)
Q 08. 寒くないですか?
A 08. 厳寒の北海道でも寒くない建築を設計しています。
暖かく快適な建築とする為に高断熱高気密の設計仕様となっております。設計時には断熱の負荷計算を行い、暖房に掛かるランニングコストの予測をご提示致します。
断熱について弊社ブログにて詳しく書きましたのでご参照下さい。
Q 09. 住宅以外も設計できますか?
A 09. 店舗、リノベーションをはじめ様々な用途の建築を設計いたします。
以下のような建築の実績があります。
住宅、店舗、リノベーション、マンション、商業ビル、事務所ビル、スーパー銭湯、温泉施設、病院、老人ホーム。
Q 10. 敷地が決まっていない段階で相談は可能ですか?
A 10. 土地選定のご相談からも可能です。
ご相談による費用は発生しませんのでお気軽にご相談下さい。
Q 11. 家具だけデザインしてもらうことも可能ですか?
A 11. 家具の他、プロダクトデザイン等のデザインもします。
Q 12. 施工者はどのように決めますか?
A 12. 基本的には3~5社から相見積をとる競争入札方式です。
入札金額の他、技術力や物件に望む姿勢など総合的に比較します。比較分析データを作成し、それを基に発注者と協議の上決定します。
Q 13. 完成までどのくらいかかりますか?
A 13. 一般住宅だとスムーズにいって12ヶ月程度とお考え下さい。
ハウスメーカー等と比べると長く感じると思いますが、カタログ的な家作りとは違いデザインや使い勝手、構造、建築材料、見積もり価格等の検討を相互的に細かく行っています。
長く住み続ける家です。妥協しない家創りにはそのくらいはかかるものとご理解下さい。
そうは言ってもご融資の都合等で住む時期が動かせないなどのご要望もあるかと思います。
そのような場合には調整可能か検討します。事務所の繁忙期など状況によっても変化しますので、ご相談下さい。
Q 14. 設計はわかるのですが工事監理とは何ですか?
A 14. 例えば、どんなに断熱を高スペックに設計しても、それが設計通りに施工されていなければ意味がありません。防水シートの貼り方を間違えただけでも断熱性能が発揮できない場合もあるからです。
ですから週に一回程度、私たちが現場に出向き設計通りに施工しているか目視確認を行います。
もしも設計通りにできていない場合は是正するように指示します。
その経過は現場監理報告書という書類にて発注者に報告します。
万が一の手抜き工事が無いようにチェックする事にもなります。設計事務所にとって非常に重要な業務の一つです。
工事監理について詳しくはこちらをご覧下さい。
Q 15. 住宅の保証はありますか?
A 15. もちろんです。建設会社は住宅ごとに保険加入が義務づけられています。
この保険によりハウスメーカーでも大手建設会社でも小さな工務店でも同様の保証を受けることができます。保険会社が保証していますので、万が一施工者が倒産した場合にも保険会社により保証は継続されますのでご安心下さい。詳しくはお問い合わせ下さい。
Q 16. ハウスメーカーや工務店とは何が違うのですか?
A 16. 設計事務所にはそれらと比べてのメリットもデメリットも存在します。
詳しくは弊社ブログをご覧下さい。